佐藤将之 講演、研修、セミナー受講者の感想

佐藤将之の講演、研修、セミナー受講者からの評価や評判・感想の一部をご紹介します。佐藤の強みはアマゾンジャパンが売上0から1兆円になるまでの成長をともに歩んできた点です。スタートアップ、中小企業から大企業まで各成長段階に見られる課題を理解した上で解決策、メッセージを伝えることができます。また、対象者も一般社員から管理職、経営者まで幅広くフォローしています。

佐藤将之のプロフィール写真

佐藤 将之 さとう まさゆき

アマゾン ジャパン立ち上げメンバー
元Fulfillment Center Sr. Operation Manager/GM/Directors
株式会社GA technologies 執行役員 BPI本部 業務改革推進担当
エバーグローイングパートナーズ株式会社 代表取締役
事業成長支援アドバイザー

プロフィール詳細を見る

企業

イノベーションが起こる社内文化が分かった気がする。社内でも試してみたい。
アマゾンのサービス力の源泉を良く理解できました。未だ、自社の顧客満足度を理解できていないと認識しました。今後の取組みを検討したい。
普段なかなか意識できないことへの気付き、新しい視点も非常に勉強になった。
10 年計画、3 ヶ年計画、年度計画・・・・に役立てたい。
急成長した企業の考え方が分かり、自社での新ビジネス考察の中で、活用させていただきます。
講師の方の説明もとても分かりやすく、仕事でも参考になる内容でした。質問をする時間がない講義が多いですが、今回は質問時間があったのでとても良かったです。ありがとうございました。
部下に対してモチベーションをうまく上げられるポイントがよく分かりました。

自治体

毎年、成長を続けるグローバル企業であるアマゾンのビジネスモデルにおけるリーダーの理念についての講義であったが、さすがグローバル企業であるだけあって、リーダーに求める考え方とか明確にわかりやすく整理されていて非常に参考になりました。
軸(起点、背骨)の重要性を改めて認識した。県庁職員としてのリーダーシップ理念の第一は、もちろん「県民へのこだわり」ということになることは分かる。では、自分はそれが出来ているのかと言われると、・・・。今回のセミナーを受講し、そのことに気づかされた。今日からの行動に反映させたい。
仕事のあり方を見つめ直すきっかけになり、大変よい内容の講演であったと思います。ややもすると「この仕事は何のためにやっているのか」を見失い、仕事のための仕事になっていることも少なからずあるのではないかと思います。
営利企業と行政とは業務に当たる取組姿勢は異なる部分もあるが、顧客満足度を「住民満足度」と置き換えれば、日常の業務の中でも、判断の大きな目安、羅針盤となるものであることが理解できた。
セミナー内容が心に響き、今後の人材育成に参考になり、とても有意義な研修だった。コロナウイルス感染拡大が収まっても、WEB配信による研修は続けてほしい。アマゾンという超一流企業が何故ここまで成長できたのか、すごく分かりやすく講演されていた。
講演の内容は民間の実例であったが、公務員に当てはまるものばかりであり大変参考になった。このセミナーの内容であれば、リーダーの立場になって物を考えることができるようになり、また最先端の民間の状況を知り刺激にもなると思うので、管理職以外の職員も受講する価値はあると思った。
組織の管理者向けとしてとても参考になる内容でした。また、組織の在り方についても考えさせられ、今後の業務管理や職員育成に役立てていけるものと思っています。
佐藤将之のプロフィールページをみる
講師一覧ページをみる

お気軽にお問い合わせください。

各プロフェッショナル講師への講演、取材、コンサルティング、その他のお問い合わせはこちら。
電話でお問い合わせ
電話
03-6412-8297
電話でお問い合わせ
電話
03-6412-8297
メール
WEBでお問い合わせ
講師一覧
TEL
お問い合わせ