折戸裕子プロフィール

スマホがない生活を想像できるだろうか。スマホがあたり前でなかった頃、いち早くショップスタッフを育成する体制を構築し、そこに関わる人全ての業務と意識を抜本的に変革した人物が折戸だ。携帯キャリアのショップの中で「ドコモスタッフの応対は優れている」と評価せしめ、一時代を築き上げた。現在、業務改革とHRM(人的資源管理)の領域で組織変革を実現するコンサルタントとして、組織行動の研究を続けている。折戸のもとには経営層、マネジメント層から生産性向上のための支援依頼が後を絶たない。彼らは従業員の働き方や女性の活躍推進など、どうやってマネジメントをすればよいのかが分からないからだ。巨大な組織と数万の人材を動かした折戸。一見、クールに見えるが、内に熱いものを秘めている。

折戸裕子 ORITO YUKO

元NTTドコモ社員研修・全国店舗教育統括責任者
株式会社カレントリンクス代表取締役

ドコモショップの改革を任された時、運営本部と全国店舗というダブルの組織改革がのしかかってきました。本社機能と、スタッフの教育現場という、いわば親子関係のような組織を同時に動かす中で「制度だけ変えても、業務だけ変えても、組織は変わらない」という組織の持つ特質性を感じました。業務の改革は意識の改革でもあるのです。「この人の言うことなら」と思ってもらえたら、どんな関係性でも相手をリードしていくことができ、人を動かすことができるのです。それが、組織を変革し、強くしていくカギとなります。組織は生きています。健全に機能させるために重要な人と業務のマネジメントと、影響力を発揮するリーダーシップについてお伝えします。

折戸裕子
折戸裕子はどなたでも参加できる一般公開セミナーを実施しています。
詳しくはこちら

経歴

1974年
横浜市出身
1999年
中央大学法学部卒業 住友生命保険相互会社 入社
法人営業として全国税理士共栄会から銀賞(全国2位)。
VIP大型統合保障の取扱い成果褒賞を受賞
2005年
株式会社NTTドコモ サービスオペレーション部門勤務
プロジェクトリーダー として所属組織の応対制度、運営体制、人員育成指導の基礎を築き、事業部内の新人社員教育、指導ガイドライン管理に従事。その後、全社員向け複数業務対応研修プログラムの展開を統括指揮。各組織間OJT研修の基盤を築く。
2009年
株式会社ドコモCS入社後、研修実施部門 実務統括指揮者として全国を取り纏める。
「お客さまを導く」というコンセプトの基、ドコモショップスタッフ育成教育プログラムを抜本から改革改善。ドコモショップにおける指導体制の組織再構築を実現し、お客様満足度調査「NO1」を奪還することに寄与。
累計52,000人がプロデュースしたテキストで学び、延べ2,800名を直接指導。業務改善賞、社長褒賞を受賞。
また、中央責任者として、全国の研修講師を統括しつつ、指導、育成を兼任しインストラクターの育成指導体系を構築。ドコモ応対コンテストではテクノ部門のシナリオを設計し、演者の育成対応に携わる。
2013年
株式会社カレントリンクス(current links,Inc.)設立 代表取締役
行政や事業会社の業務・人材育成のマネジメント支援や、研修会社から教育研修プログラムの監修依頼、また、百貨店の文化講座やカルチャースクールで女性向けマネジメント講座、リーダーシップ等の講師など、講演、研修、コンサルティングを通じ組織行動を分析し変革する専門家として活躍の場を広げている。人事専門誌に連載を持ち、人財が活きる仕組みつくりのエキスパートとして人事担当者に知識を提供。そして、さらなる知識のアップデートを目指し、MBAcandidateとして、研鑽を積んでいる。

講演内容

折戸裕子はウェビナー(ウェブセミナー・オンライン形式の講演)に対応可能です。
オンライン形式の講演実施のサポートをしています。
全職位向け
「従業員の立場で理解する働き方改革~現場に期待されている改革~」
「働き方改革を実現するために”自分”の組織がやるべきこと~全社で改革を進めるために~」
「わかっているようでわかっていなかった働き方改革~”働かないこと”が働き方改革ではない~」

「働き方改革」。言葉はよく知っていても、どこか他人事な社員がほとんどなのが現状です。たしかにテレワークや時短、フリーデスク等の施策の導入で業務は変化していますが、カタチが変わっただけで、むしろ逆効果になっている現場もあります。施策とは、組織マネジメントと、現場の意識改革によってはじめて活きるものです。特定の職場や属性が対象なのではなく、全社員に「自分ゴト」として当事者意識が持てるようになることで、組織の働き方は変革されていきます。組織全体での「働き方改革」は実現可能なのです。現場でできる試みやコミュニケーションの強化、リーダーシップの本質を知ることで、実際の業務と「働き方改革」の本来のつながりを理解し、現場で実践する取り組みについてわかりやすくお伝えします。

「リーダーシップは最強のコミュニケーションツール」

リーダーシップって部下を持つ経験をつまなければ身につかない特別なスキルだと思っていませんか? そんなことはありません。実は子どもの頃からリーダシップに触れているんです。例えば、社内会議でなかなか意見がまとまらず、時間だけが過ぎていくことは誰しもが経験したことがあると思います。上司も同席しており、意見を言わないで静観しているメンバーもちらほら。こんな状況をプラスの方向に転換して、長い会議を圧縮できるのもリーダーシップです。リーダーシップは社内、お客様、家族、友人など相手を選ばず、目的を円滑に進め、達成させるためのコミュニケーションツール。そして、特別なスキルではありません。誰でもどのタイミングでも身につけることがでるのです。業界業種、職位問わず仕事をスムーズに進める最強のコミュニケーションツールをお伝えします。

経営者、管理職・人事担当者向け
「従業員満足度と売上を両立させる方法とは~働き方改革が組織の足かせにならないために~」
「マネジメント層を疲弊させない“働き方改革”~労働時間削減のウラにある利益確保のジレンマ~」

働き方改革の大きな目的は労働力不足の解消、労働生産性の向上です。しかし、組織として「生産性」を重視するあまり「従業員の満足度」が低下するジレンマがおこるリスクもあります。せっかく福利厚生を工夫したり、新制度を導入しても組織がうまく機能せず、現場では混乱にも似た状況になるのはなぜなのでしょうか。それは、働き手の理解不足と意識変革ができていないからと考えられています。従業員に自分らしく生き生きしてもらうことを願った制度や施策が本末転倒にならないよう、現場のリアルと責任者の心理、それによる失敗例等を交え、管理する側として、疲れきった組織がよみがえる考え方と方策についてお話します。

「女性の活躍推進を妨げる先入観~埋まらない”期待値”と”リアル”の溝を打開するために~」
「ワタシの「働き方」と「キャリア」はどこまで変わるのか~自分なりにできるライフイベントと仕事の両立~」
「働く女性たちの心にブレーキをかける正体~正しく理解すれば“キャリア・責任・リーダー”がコワくなくなる~」

「女性の指導的立場に占める割合を30%以上とする」。内閣府男女共同参画局ではこのように目標を掲げています。実際、女性をリーダーや管理職にと考えている企業は増加の一途を示しています。しかしそれに伴い、どのように女性リーダーの良さを引き出せばよいのか、女性達にやる気になってもらうにはどう働きかけたらよいのか悩んでいる企業も多数存在します。女性の強みを活かしたマネジメントを、女性達本人と共有し、女性が指導的立場になることを妨げている先入観や壁、女性がリーダーになることで抱える責任によるコワさを払拭するための取組みや考え方など、自身の経験や多くの女性リーダーの体験談をもとにお話しします。

一般社員 / 現場スタッフ向け
「ホスピタリティとお客様をリードする接客のあり方〜ドコモが取り入れたスタッフ改革〜」

お客様の立場に立って考え、不安・不満から「気持ちの回復」が出来るのは、応対をしたその人だけです。 使えて当たり前のケータイに不具合があったときに、ただ直すだけではお客様は満足しません。 ドコモではそんな内面に向けたホスピタリティと、マイナスな気持ちを持ったお客様に対して より良くリードする接客のあり方を強化し、顧客満足度調査NO1を奪還しました。 自分にできる事を惜しみなく発揮することで「わかってもらえた」「この人でよかった」と感じていただける接客は、 どんな業界にも当てはまります。お客様に寄り添う気持ちと、お客様をリード(導く)する人材の教育について、 スタッフを育成した経験に基づいてお伝えします。

中堅社員 / 現場リーダー向け
「リーダーが結果を出すためのマインドセット~頭の中のリーダー像を捨てる~」

リーダーを任されたらどうしよう。とプレッシャーになるのなら、よくあるリーダー像なんていっそ捨ててしまおう。ドコモショップスタッフ、研修インストラクターの育成を手掛けた人材教育の専門プロが解く、マインドセットとは。なぜ、肩書がなくても上手くいくのか?なぜ、年上も先輩も意見を聞いてくれるのか?なぜ、周囲の人が動いてくれるのか?その秘訣を、実際のショップスタッフをインストラクターリーダーにまで育てた実例を基に解説します。業界業種、企業規模問わず当てはまる、結果を出すためのマインドセットの考え方をお伝えします。

管理職 / 店舗管理者向け
「相手を知って上手にリードする〜イマドキ社員の活かし方〜」

実力や経験は申し分ないのに、上の立場になりたがらないイマドキ社員。意識が高い人とそうでない人がいるのはなぜでしょうか。実は、ちゃんとした『理由』があるのです。どんなにぶつけても彼ら彼女らに届かず、今までのやり方が通用しないのは、その理由が分からないままに動いているから。イマドキ社員が何を考えているか理解できない、なぜ言うとおりにしてくれないか困っている、と悩む方が目からウロコのマネジメント術について、ショップスタッフやドコモ社員、延べ2,800名以上を直接指導した経験から、若手社員と向き合うためのメソッドをお伝えします。

経営者 / 店舗管理者向け
「一人ひとりの個性が生きる人材マネジメントの仕組み〜何が人材を人財に変えるのか〜」

ドコモショップのスタッフは、一人ひとりが期待以上の感激や感動をお客様に提供し、信頼につなげていく想いを常に持っています。店舗として選ばれる人材教育と、スキル・能力を引き上げる人材育成について、研修の構築、プログラム・コンテンツ開発をした裏側から、スタッフを抱える全ての業態に通ずる、その仕組みをお伝えします。

一般社員 / 中堅社員 / 現場スタッフ / 現場リーダー向け
「コミュニケーションがチーム力を高める~メンバーを動かす原点とは~」

ドコモショップスタッフの強みは、単なる通信キャリアとしての窓口という枠を超え、お客様個人と積極的にコミュニケーションをとることで生まれる関係性にあります。自分にできる最大限のパフォーマンスは何か?という、お客様のために自ら判断し行動するマインドは、そのままチームの力を活性化させる結果となって現れます。マニュアルやワークフローでは浸透しにくい、「今ワタシにできること」をメンバーに芽生えさせる秘訣をお伝えします。

研修内容

新任管理者研修【基本コース】

チームリーダーからマネージャーへの意識改革。
管理職としての役割、基本知識を学びます。

研修内容例

・管理職1年目に必要な意識改革
・部下育成の基本(評価測定、業績目線)
・管理職が理解しておくべき目標設定(目標設定の仕方、部下の目標設定)
・日頃のフォローアップ(コーチングとトレーニングの違い)

既任・中堅管理者研修【中級コース】

更なる現場力アップに向けたマネジメント能力の向上。
部下、組織をリードする管理職に必要な3つのスキルと4つの能力要件を実践的に学びます。

研修内容例

・経験者のための基本の振り返り
・マネジメント能力の向上
・マネジメント事例の実践
・管理者の監督責任(事例別マネジメント)

上位管理者研修【上級コース】

組織・人を動かすマネジメント能力の醸成。
他の管理者、組織をリードする上位管理者に必要な組織づくり、
コミュニケーションスキルを学びます。

研修内容例

・組織を導くリーダーシップ
・組織づくり、人を動かすマネジメント力の向上
・他の管理者とのコミュニケーション力強化

実績

講演

『勝ち取った人に求められるリーダーシップとは』
『女性視点からひもとく選ばれる差別化の原点とコミュニケーション・チーム力の高め方』
『リーダーのコミュニケーションがチーム力を高める~メンバーを動かす原点とは~』
『相手を知って上手にリードする~イマドキ社員の活かし方~』
トヨタ自動車 / 日産自動車 / フォルクスワーゲン・ジャパン / NTTドコモ / ドコモCS / JR西日本 / 東北電力 / 三菱UFJモルガンスタンレーPB証券 / アルテリア・ネットワークス / 三洋化成工業労働組合 / ハニーズ / ティーガイヤ / ホテルプラザ勝川 / ヒューマンブリッジ / 三部税理士法人事務所 / 横浜市行政地区センター事業 / 女性支援セミナー など他多数

文化講座・カルチャーサロン

三越日本橋本店
新宿ISETAN OTOMANA

ラジオ

FMカオン「みんなの相談室」

コンサルティング・アドバイザリー

事業会社の幹部リーダーシップ・マネジメント強化推進PJ支援事業会社の組織統合による新たな人材育成体制、体系の構築及び実施管理事業会社の組織再編による新部署の個別業務設計、構築、運用、管理事業会社の社内資格制度改革、評価制度策定、運用定義、実施管理事業会社の社員育成プログラム構築ドコモショップにおける社内資格制度改革、評価測定改善(構想、定義、運用、試験項目等)ドコモショップスタッフ育成関連研修開発(全11研修)支店管轄スタッフの業務改善支援事業会社の商業施設スタッフ人材管理制度支援大学運営業務改革(Business Process Re-engineering)行政組織主催の地域 企業育成PJ支援行政組織の管轄企業次世代リーダー育成PJ支援産学連携「2030年の未来構想」プログラム 学生アドバイザー その他多数

コラム

月刊人事マネジメント(ビジネスパブリッシング)「不安でいっぱいのリーダーに人事担当者がしてあげられる6つのコト」

インタビュー
メディア
その他

JAオピニオン誌 地上 7月号リーダー企画監修「リーダーって何だろう?-初めてなった人が気をつけたい5つのことー」

朝日新聞社がおススメする専門家Webガイド専門プロ
『Yahoo!知恵袋』登録有識者

スキル

交流分析(Transactional Analysis,TA)、人格適応論

書籍情報

お気軽にお問い合わせください。

各プロフェッショナル講師への講演、取材、コンサルティング、その他のお問い合わせはこちら。
電話でお問い合わせ
03-6412-8297
電話でお問い合わせ
03-6412-8297
WEBでお問い合わせ
講師一覧
TEL
お問い合わせ